SINCE 1925

変わらない情熱で豊かな食文化を支え続ける

Slider

取締役社長 斎藤克巳 
ご挨拶

創業からまもなく100年を迎えます。祖父が創業時には食肉販売店としてたちあげ、昭和、平成、令和と時代とともに、またお客様とともに歩んでまいりました。弊社は食肉卸と自社食肉加工品の販売をメインに地元神奈川を中心にした外食産業様、小売店様、食肉問屋様へ商品を日々お届けしております。
現在、食肉業界は世界の動向に左右される事もあり、また各畜種の病気による生産減など国内における食肉の高騰など動きも様々です。
私たちは、これらに左右されない食肉加工の商品開発や開発商品のスピーディーな販売を現在進めております。お客様に愛される商品をこれからもお届けできるよう進めてまいります。

サイトウミートの歴史

食肉の歴史とともに

創業〜食肉卸のサイトウミートが誕生

創業〜食肉卸のサイトウミートが誕生

1925年新貴亭という食肉精肉店からスタートし、高度成長期には食肉卸の株式会社としてサイトウミートが誕生しました。 昭和初期はこの地でお肉といえば豚肉でした。当時は個人の家畜を食肉店へ持ち込み食肉として販売していました。小売店が多く繁盛した時代より、多くの食肉を取り扱う流通を持った食肉販売業として弊社も注目されて多くのお客様とお取引をさせていただきました。

昭和後期から平成 グルメ時代の挑戦

昭和後期から平成 グルメ時代の挑戦

昭和後期から平成にかけて世はバブル時代、グルメという言葉も良く耳にするようになりました。食肉においてもグルメという意味で、今では一般的な加工肉が多く取り扱われ弊社も平成元年に欧州(イタリア)より輸入解禁となった生ハムを取り扱うスライス工場を立ち上げました。その頃よりお客様の食に対する意識が高まり、欧米などで食されていたものが国内でも受け入れられるようになり多くのお客様に生ハムを食していただくことができました。

平成から令和へ さらなる高みへ

平成から令和へ さらなる高みへ

国内産のお肉として最高峰の黒毛和牛も菅野牧場から厳選したA5ランクを取り揃え、国産豚肉も養豚として創業100年以上の曽我の屋農興から「那須高原産豚肉」を取り入れ多くの方に評価いただいております。 精肉店、外食、中食と食肉の供給先も増えてきた平成から令和へ、時代の変化に対応する企業として進んでまいりたいと思います。

株式会社サイトウミート

会社概要

会社名
株式会社サイトウミート

役員
取締役会長  斎藤 俊一
取締役社長  斎藤 克巳
取締役副社長 斎藤 正吾

創業 1925年
設立年月日 1975年10月1日
資本金 2,000万
業種 食肉販売業・食肉製品製造業
事業内容
1.食肉全般の卸売・小売・通信販売
2.食肉加工品の製造・販売
3.プロシュート・サラミ等(輸入製品)の委託加工(スライスパック)
4.直売店による一般小売

所在地
本社・食肉流通センター・食肉加工工場・スライスパック専用工場・直売店オークハウス235
〒259-1215 神奈川県平塚市寺田縄235
TEL 0463-31-2525
FAX 0463-31-2565

社員数  26人

取引銀行
みずほ銀行・平塚支店 スルガ銀行・平塚支店 平塚信用金庫・本店

関連会社
斎藤畜産株式会社(関連グループの不動産管理・駐車場経営)
株式会社 萩原精肉店(鎌倉駅前にて、食肉専門店を営業)

Copyright ©  2020 SAITO MEAT Inc.
PAGE TOP